桃李庵とは
四季が織りなす自然の美しさとここにしかない特別な時間を楽しむ
桃李不言 下自成蹊

 中国の古典『史記』にある句です。桃やすももはなにも言わないが、香と味わいにおのずと人が集まり、そこへと続く道が自然とできる。桃の名産地として名高い岡山県勝央町に建つこの庵も、そんな自然と人の集う場所になって欲しい。その想いを込めて「桃李庵」と名付けました。

 古き良き自然が四囲を巡る、かつては当たり前にあり、しかし現在では希有な存在となった景色の中に桃李庵はあります。1600坪の敷地からは、蛍や田園風景といった四季が織りなす風靡はもちろん、朝陽夕暮れ、星空といった日々の美しさを楽しむことができます。ゆったりと流れる桃李庵の時間の中で、自分自身を見つめ直す。あるいは、大切な人と語らい、絆を深め合う。ここでしか叶わない贅沢な過ごし方がある、誰にとっても特別な場所。桃李庵はそんな場所なのです。

ギャラリー

〒709-4307 岡山県勝田郡勝央町石生289-1